最新のホットな情報 Latest hot information!

気になる最新の情報をお届けします

*

犬の癌が治ることを信じて!まずは食事療法から

dog-2785074_640
あなたの愛犬が、癌にかかったと知った時、どんなことを思いましたか?

悲しみと同時に、何とかしなくちゃと思いませんでしたか?

不思議と人は、日常と違うことが起きると、とっさに何とかしなくちゃという気持ちになりますが、すぐには何も行動することも出来ずに、しばらくあたふたとする事になります。

そして、冷静に様々なことが判断できるようになってから、あれをこれと考え、癌に掛かった愛犬に、まず食事療法で治療は出来ないものか?あるいは、抗がん剤が有効に効く食事はないものかと思ったことでしょう。

私も、あなたと同じくネットで、食事療法について探しまくりました。

そしてたどり着いたのが、ここで紹介したい、癌という悪性腫瘍に悩まされている愛犬のためのドッグフードです。

そんなドッグフードのある事は、始めはまったく知りませんでしたので、病院食のような、癌用の食事を特別に作らないとだめなのかと思ってました。

しかし、このような専門のフードがあるのを知って、なんか良かったなあって、胸をなでおろしたものです。

私が見つけたのがこれです。
最後まで諦めない~犬の食事療法【みらいのドッグフード】

癌になったときに薦められる食事

癌になったときにおすすめの食べ物は、
  • 糖質制限(低炭水化物)
  • 高タンパク質
  • 高脂質
  • 高オメガ3脂肪酸

  • 高アレルギン
の要素です。

これらを主に作られた食べ物を与えることが、癌という悪性腫瘍に悩まされている犬には良い、という論文が発表されていますので、それに沿ったフードが必要となります。

ですので、普段与えているドッグフードでは、逆に癌によくない物も多く含まれていることから、やはり食べ物は変える必要があります。

たとえば、癌に良くない食べ物は、主原料に小麦、白米、とうもろこしなどが入っているものや菜種油以外の油が入っていたり、酸化防止剤が入っているものです。

【みらいのドッグフード】には、高タンパク質の鹿肉、高資質の植物性油脂アマニ油、煮干や魚粉などのDHA・EPAとアマニ油からの高オメガ3脂肪酸、などが配合されているのと同時に、多くの薬膳種が配合されています。

しかも、私が一番良いと思ったところ、それはこの商品が毎年進化しているところです。

それは、日々の研究成果に基づき、その時点で最高のフードを提供するという姿勢の表れであり、担当研究員の中に愛犬を癌で亡くされた方がいて、絶対にあきらめないを信念に日々取り組んでいるからです。

そんな【みらいのドッグフード】なら、人間より格段に高い生命力を持つ犬を、きっと回復に向かわせる事が出来ると思うわけで、私を初め、実際に良い結果になったと、多くの喜びの声が報告されています。

ですので、あなたも絶対にあきらめないの姿勢を持って、愛犬と向き合ってください。

その思いは絶対に伝わりますから。

 - ドッグフード