最新のホットな情報 Latest hot information!

気になる最新の情報をお届けします

*

沢尻エリカ月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」で相葉雅紀と!性格は?

[ad#cp2-1]
沢尻エリカさんが、毎週月曜日のよる9時より放送の、月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」にアイドルグループ「嵐」の相葉雅紀さん共演されます。このドラマは、「半沢直樹シリーズ」の池井戸潤氏の小説をもとにしていることから、そこで見せる沢尻エリカさんの演技と相葉雅紀さんの演技には大いに注目されることでしょう。そこで、そんな沢尻エリカさんの演技や性格について検証したいと思います。

沢尻エリカさんが月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」で相葉雅紀さんと!

沢尻エリカ
沢尻エリカさんが、「ようこそ、わが家へ」で、ヒロインの役を演じますが、主演の相葉雅紀さんとは初めての共演となるようです。

そして、この共演については、3月19日の芸能ニュースで「禁断の共演」と書かれていました。内容はと言いますと!

「フジテレビはこれだけ落ちぶれているのに、まだジャニーズやエイベックスに媚びたキャスティングをしている。このズレてる感じがいかにも今のフジらしい。ジャニーズとしては、嵐の中で唯一、これといったヒットドラマのない相葉に、なんとか実績を作らせたかったのでしょう。ただ、相葉を主演にするなら、もっと変化球ドラマでないと。あの大根演技はサスペンスには合わない。『月9』でやるのなら、沢尻主演の王道ドラマをやったほうがよかったのでは。演技力で見劣りする相葉は、よほど主役の存在感を見せつけないと、沢尻に食われかねません」

「ジャニーズサイドからすると、コケたら沢尻のせいにできますし、逆に沢尻なら数字がよくなる可能性もある。どっちに転んでも大丈夫という皮算用が見え隠れします」

引用元:Asagei Plus

結局、相葉雅紀さん主演では、視聴率はそんなに稼げないとみているのでしょう。ネットでも「月9歴代最低視聴率の可能性もある」との書き込みもある位の評価です。

しかし、私は今回のドラマ「ようこそ、わが家へ」は大成功の予感がします。其の理由に、沢尻エリカさんを主演にしなかったことが挙げられます。それは主演よりも共演者が目立ったドラマも、実は受けが良い場合もあるからです。

昔の話になりますが、ドラマ「傷だらけの天使」の水谷豊さんや、ドラマ「前略おふくろ様」の川谷拓三さん、桃井かおりさんなどがいい例で、完全に主役を食っていながらも、高視聴率を出しています。

今回のドラマ「ようこそ、わが家へ」もその辺の所を狙っているような気がします。なぜなら、原作に登場しないヒロイン・神取明日香(沢尻エリカ)を追加していることからも伺えます。

そういえば、「傷だらけの天使」も「前略おふくろ様」も主役は萩原健一さんでして、相葉雅紀さんと雰囲気が何処となく似てませんか?

相葉雅紀さんの役は、気弱で争い事が苦手な主人公を演じますが、どうしても萩原健一さん主演の「前略おふくろ様」を思い出してしまいます。(私の年齢がばれそうですね!)

沢尻エリカさんの性格!

沢尻エリカ
そして今回のドラマに沢尻エリカさんは、黒髪での出演ですが、沢尻エリカさんの黒髪姿は始めてみるような気がしますが、それだけ今回のドラマに賭ける気持ちが強いのかもしれませんね!

沢尻エリカさんの性格については、賛否両論ありまして、良いだの悪いだのと、色々言われていますが、私が思うに性格はもちろん、素晴らしい女優だと思います。

沢尻エリカさんは仕事熱心で気が強いという事でしょうが、ちょっと若い時からそれを出し過ぎたのが良くなかっただけのことです。もう少し力をつけ、多くの芸能関係の知り合いを作ってからでしたなら、なんの問題も無かったと思います。

もちろん今でしたら何も言われませんので、どんどん自分を出してもらいたいですね!仕事に対して自分にも、他人にも厳しい事はけして悪いことではありませんし、素晴らしい作品を作る上では必要な事です。

そして今回のミステリードラマ「ようこそ、わが家へ」を、素晴らしい作品になるように頑張ってもらいたいと思います。

沢尻エリカさんの演技!

[ad#cp2-1]
沢尻エリカさんは、今回の月9で初めてのサスペンスドラマへの挑戦されることで、演技の幅が増え、女優として大きな自信をつける事でしょう。又、今回の役が評価されることによって、今後はサスペンスドラマへの起用が増えること間違いなしです。

出来る事なら、ドラマ「相棒」の相棒役を務めていただけたら、ドラマ「傷だらけの天使」を知っている私としては非常にうれしいです。何しろ主役を食った者同士のコンビと言う事になりますから!

そんな沢尻エリカさんの、これからの活躍に大いに期待したいと思います。

[ad#cp2-1]

 - イベント